犬の歯医者さんについて徹底分析!

犬の歯医者さん

犬にとって歯はとっても重要。
 ですから、キチンとオーラルケアをする必要があります。

 

 データでは3歳以上のワンちゃんの、なんと80%が何らかの口内の病気になっている模様。
 深刻な問題ですね。

 

 たかが歯の問題と考えていると、実はその裏に重大な病気が隠されている場合があります。
 そうなる前に、愛犬を守ってあげるのは、飼い主である私たちの大切な役目ですなんですね。
 しっかり、ケアをしてあげましょう。

 

■ワンちゃんの歯科ってあるの?

基本的には獣医さんが歯の治療もする。という形態が多いです。
 しかし、現代の医療は進んでいます。より専門的になり、動物専用の歯科も登場しています。

 

 ワンちゃんの歯に詳しい医師であれば、専門的な知識を持っているので、安心して受診できますね。
 でも、ワンちゃんってどんな歯の病気になるんでしょうか??
 虫歯をはじめ、歯周病などいろいろあります。

 

 ワンちゃんの歯は人間のように平べったくなく、鋭く尖っています。
 そのため、歯の面積が大きく、歯石がたまりやすいのです。
 歯石がたまると、口臭の原因にもなりますし、歯石により、様々な病気を引き起こします。

 

■犬の歯科。どんなことするの?

ワンちゃんの歯科ができることは実に多彩。
 歯石の除去だけでなく、歯石をつきにくくするケア、歯肉の再生。
X線を使った治療。もちろん、虫歯治療もOK!

 

 抜歯や、金歯、銀歯の作成。レーザー治療。ワンちゃんの口内のトラブルならば何だって可能なんです。
 特に、ワンちゃんの麻酔に関しては命に関わることも多いですから、
 経験豊富な専門医に相談したほうがいいですね

 

 歯のことであれば、動物の歯科医に相談したほうがいいので気になったら検索してみると見つかりますね。

 

 

■まとめ

 

 犬も人間と同じように歯のトラブルを起こします。
喋れないので日々のサインを逃さないように
 定期的にワンちゃんの歯の状態をチェックしてあげましょう

 

 

 

 

 

 

関連ページ

犬の口臭気になりだしたら口臭サプリメントで早めの対策を!
歯石になる前に毎日愛犬のお口をリフレッシュしてくれる、お口、お腹環境対策サプリメントです。ペットの健康を考えるなら「愛犬お口サポート」がおススメです!
ワンちゃんの歯磨き習慣は最初が肝心です!